パキャラボ

◎パラレルキャリアラボ◎ これからの働き方を考える未来研究所

旅とカメラでパラレルキャリアを目指す20代のブログ。シンプル&ミニマルに、人生で本当に必要なものを見つけながらゆる〜く行きていきたい人、カモンッ!!

アクセス抜群な京都のイベントスペース「緑と星」で夢の働き方について考えてみた

夢の働き方ってどんな働き方?

どんな風に働きたい?って聞かれたらどんなふうに答えますか?人の役に立ちたい?働く時間や場所にとらわれたくない?クリエイティブにものづくりをしたい?   いろんな理想がある中で、働き方って悩みますよね。会社員でいるか、転職するか、兼業や副業をするか、はたまた個人事業主や法人を立ち上げるか。

うーん、悩む、悩む。でも、そういう悩みって誰しもが抱えて得ると思うんです。ただ、言えないだけ、言える機会がないだけ。

じゃあ、みんなで話せる場所をつくっちゃえ場良いじゃん!みんなで悩みや夢を出し合って、どんなことができるかおもしろがっちゃいましょう!そんな運びで「夢の働き方会議VOL.1 転職・複業・フリーランス」を開催することになりました。

「緑と星」って?場所と地図とアクセス方法

最近京都市のイベントスペースで新しくできたホットな場所。それが「緑と星」。場所は京都御所の南にあって、地下鉄烏丸線の丸田町から徒歩5分とアクセスもばっちり。ヤングでステキな二人組が運営しています。詳しくはこちら

テナントの2階に位置していて、階段をコツコツ上がると素敵な場所にたどり着きます。夜になると大きな窓からは御所の「緑」と空に輝く「星」が見えちゃうんですよ。「緑と星」すてきな場所です。

夢の働き方会議開きました!

夢の働き方会議VOL1開きましたよ!学生・会社員・自由人・個人事業主、いろんな世代の人がゾクゾクと!こんなに来ると思わなかったので緑と星はパンパンに。

f:id:haretoke_san:20170515203259j:plain f:id:haretoke_san:20170515203317j:plain

んーみなさんやっぱり働き方には大きな関心があるみたいですね。転職・フリーランス・兼業副業複業・個人事業主あなたの夢の働き方は?

みんなの夢や悩みは?

ここでちらっとみんなの夢の働き方や働く上での悩みをのぞいてみましょう。当日は僕はあまり話すことができなかったので,ついでに僕がその夢や思いに対してどう考えてるかもちょろっと書きたいと思います!

f:id:haretoke_san:20170515203349j:plain

フリーランスでやっていきたい気持ちはあるものの,踏み出せない。「自分」だからこそできることはなにか?

いやー悩みますよねこれ!めちゃわかります。うんうん。これは僕もいつも考えてることなんですけど,やっぱりその道で一流になるのってめっちゃ大変なんです。じゃあどうすればよいかというと,いくつか自分の好きなことをかけ合わせて新しいジャンルを作っちゃう。で,そのジャンルで1番になることが良いんじゃないかなーと。具体的に僕はカメラをお仕事にしてますが,写真キレイに撮れる人っていまメチャメチャたくさんいるんですよね。iPhoneでもキレイですし,きれいに写真が撮れる事自体ってあんまり価値は無いんですよ。じゃあ僕はどうしてるかというと,そこに「英語」と「観光ガイド」と「京都」っていう他の領域をかけ合わせて「英語ができて観光ガイドもできる京都のカメラマン」という新しいジャンルを作っているわけなのです。いくつかの分野をかけ合わせてニッチな領域で1番になるっていうのが「自分」だからこそできることを作るコツですね。

f:id:haretoke_san:20170515203341j:plain

劇団をやりたいが今やっている仕事も続けたい。

いいですね!夢に向かってどんどん進んでいってもらいたいです。できるなら両方やっちゃえばいいと思いますよ!その場合は今の仕事を続けたい場合は仕事場の理解が必要になるんじゃないですかね?僕の場合は会社員で原則副業禁止だったところを交渉してをOKにしてもらってカメラの仕事をしています(ダメ元でも交渉して見るものですね。感謝しています。)。アルバイトや契約社員の場合なんかだとあまり融通が効かない場合なんかもあるんじゃないかなーと思いますが,今の仕事が気に入っていて続けたいならまずは交渉をしてみましょう。その時のポイントは相手にどんな形でも良いのでメリットになることを提示することですね。あとは1年や2年で辞めないで,3年〜5年くらいは続けてみると良いと思います。

f:id:haretoke_san:20170515203409j:plain

天職ってなに?

天職ってなんですかね!?んーどんなに大変でも楽しめちゃうずっとワクワクできる生業のことかなーと思います。

f:id:haretoke_san:20170515203416j:plain

海外を旅をしながら働く

いいですねー!ブロガーさんなんかは旅ブログを書いて広告収入を得ながら旅したりしてますよね。後はWebのデザイナーさんとかエンジニアさんなんかもパソコン一台あればお仕事ができちゃうので海外に行きながらお仕事してるひとが多いですね。それから雑貨や食材のバイヤーさんとかも調達ついでに旅したりしてる人が多いような気がします。んー色んな働き方ができるので今の時代は可能性がたくさんありますね!

f:id:haretoke_san:20170515203424j:plain

会社との兼ね合い

んーこれも悩みますよね。僕も会社と交渉をして副業をOKにしてもらった経緯があるのでよく分かるんですが,会社と自分のやりたいことの兼ね合いってすごい難しいんです。趣味でやってるのかお金をもらいはじめて仕事にしているかにもよるのですが,基本的にお金をもらって継続的に活動を行う場合は会社へもメリットをもたらしますよ〜っていうことを話しながら副業の許可をもらった方が良いです。あとでバレたら面倒くさいですし。後ろめたい気持ちでやるのってやっぱり嫌じゃないですか。

時間の兼ね合い・どこからが仕事?

これも悩ましいですよね。やりたいことをやると境目がなくなってきちゃうんです。ワーク・ライフバランスってことばを耳にしますが,副業や複業をする人,あるいは個人事業主やフリーランスのかたは境目はほとんど曖昧な人が多いように思います。というのもいくらオフのときでも自分のやりたいことって考えちゃうじゃないですか。ふとした瞬間にあーしようこうしようって考えちゃうのはとめられないですし,仕事とプライベートの堺はなくなります。この考え方やスタイルを「ワーク・ライフ・ブレンド」なんていいます。だから時間の兼ね合いやマネジメントは自分で意識的に行わないと疲れが抜けません(笑)よく働きよく遊びよく休むのがこのスタイルをする人の口癖です。

夢の働き方を叶えるためのコツ

最後に夢の働き方を叶えるために僕がしたコツをまとめました!

  • 小さくはやくはじめて何回もやり直すことを続ける
  • SNS・ブログ・イベントを通じてたくさんの人に知ってもらう
  • とりあえず名乗ってお仕事にしちゃおう

やりたいことはまずやってみましょう!やりたいんだけどなーで終わってしまってる人はドンドン年ばっかりくっちゃいますよ(笑)もうひとつ,やりたいことを知ってもらうこと!これめちゃ大切です。応援してもらったりお仕事をもらったりするのもまずは知ってもらうことからはじまりますので!ぜひSNSとブログは開設してどんどん自分の想いややってきたことを発信していきましょう^^

おすすめの本

仕事悩んでる人に僕がまずおすすめする本がこちら!!僕が就職活動する前に読んで本当に良かった1冊のうちの1つです。どうやってお金を稼いでいくか,どうやって好きなことを仕事にしていくかのコツとポイントがぎっしり載っています。騙されたと思って読んでみて下さい\(^o^)/

ゼクシィの記事に見る「結婚しなくても幸せになれるこの時代」の意味と解釈、結婚することしないことのメリットとデメリット

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」

ぐっとくるキャッチコピーですよね。「結婚しなくても幸せになれる時代(だけど)」「私は(それでも)あなたと結婚したいのです。」という結婚しないことを肯定しつつも、それでも結婚することへの価値や意義を見出しているという気持ちを上手く一言に隠し表現したコピー。そしてコレをゼクシィという結婚する人の9割が読むメジャー雑誌が言っちゃうところに、現在の社会の変遷やあり方が詰め込まれていますよね。

結婚しなくても幸せになれる時代の意味

結婚する年齢の平均はいまや30歳を超えている

インターネットの普及やイベントに事欠かなくなった今の世の中、結婚して子供を授かって家を買って車を買って・・・みたいないわゆる「フツーの幸せ」を送る人は実はマイノリティになっているのかもしれません。その証拠にイマドキ30歳まで結婚しないのだって珍しくないですし、東京都の平均結婚年齢は男性31.9歳、女性30.1歳とその数字からも(厚生労働省23年度発表)結婚することを必要とする年齢層はどんどん後ろにずれ込んでいることがわかります。

お一人様でも楽しく暮らせる娯楽にあふれている

それもそうですよね。インターネットを開けばYoutubeやSNS、Webマガジンなど娯楽の海が目の前に開けていますし、土日は色んな場所でイベントや交流会が開けています。趣味に没頭するも良し、仕事に没頭するも良し、男女の間柄になる機会なんてそもそもいらないんちゃう?みたいに考える人も多いのかもしれません。

そもそも結婚するメリットとは?

ここでちょっと結婚するメリットをかき出してみようかと。そもそもなんで結婚するんでしょうね?

好きな人と一緒に暮らすことができる

これが一番大きいんじゃないでしょうか?好きな人とご飯を食べて、一緒に寝て、ふとした瞬間を幸せだと感じる。なんでもないことでも好きな人と一緒にいられればそれで良いのかも。

家賃や光熱費を節約することができる

2人で生活をともにすることのメリットはシェアができること。住むところも一緒、食べるものも一緒、必要になってくるコストも安くすみます。

辛い時に支え合うことができる

楽しいときはより楽しく、辛い時は支え合うことができる。これは大きいんじゃないかな?僕、一人でインフルエンザになったときは死ぬかと思いましたもん。その他にも仕事やプライベートで辛くなった時に「大丈夫?」って言ってくれる人がそばに居てくれることって結構嬉しいことだと思うんです。

一緒に夢に向かって頑張ることができる

これも大きいですね。僕らは「前向きなニートになる」という共通の目標の元シェアハウスを共同で運営したりブログを作ったりしているんですが、これがまた中々面白い。一人でやると途中で怠けてしまったり、辞めてしまったりしてしまいがちなのが人間の性なのですが、2人でやるとそれぞれが辛い時でもバトンを渡しあって継続することができます。これは二人三脚で何かをするときの強いブーストになるので大きなメリットかと。

逆に結婚するデメリットとは?

メリットを書き出してみましたが、逆にデメリットはあるんですかね?こちらも書き出して見ましょう。

一人でいる時間が無くなる

結婚して2人で住みはじめたら一人でいる時間はなくなります。これ僕ちょっと嫌なんですけどどうなんですかね?好きな人でも24時間365日お家に帰ってきたら一緒ってちょっとしんどくないですか?お部屋別にして一人の時間を確保するとか、土日の片方は自分の活動や好きなことに使っていい、みたいな決め事を家族会議で決めておくといいかもですね。

何事も相談の上で決定される

結婚すると、時間もそうですがお金の使い方や晩御飯のメニューまでパートナーと一緒に決めていかないといけなくなります。うーん微笑ましいですが毎回はちょっと嫌かも。僕の場合100万単位でカメラを購入することもあるのですが、果たして結婚後もYESといってもらえるのでしょうか?

僕「あっあの、ちょっとカメラ買い換えようかと思うんだけど・・・」 妻「それいくらかかるの?(怒り気味)」 僕「ひっ100万円くらい・・・」 妻「は?」

みたいな光景が目に見えてしまいます。あーつらい。へそくり今のうちにためておかないといけないですね。特に子供ができたあとは何かとお金がかかる様になるので、趣味で高額なものはお一人様の内にこっそり買っておくか、別ポケットを作って貯蓄しておくのが良いかもです。

責任が生まれる

簡単に仕事を辞めたり、旅行に行ったり、買い物をしたり、なにか不利益が出た場合に、独り身のときは自分にすべて責任と不利益がありましたが、結婚するとパートナーにもそれが降ってかかります。自分勝手に何かをすれば相手からブーイングが来ることは間違いないですし、自由に生きてきた人にとってはそれが窮屈に感じるかもしれません。

結婚しないメリットは?

逆に結婚しないメリットを考えてみましょう。

お金と時間を自由に使える

これが一番のメリットだと思うですよ、僕。好きな時に好きなところにいって好きなことをしても誰にも何もいわれない環境。自分勝手と言われればそれまでですけど、これは魅力ですよね。

責任がない

もし何か失敗してお金やものを失ってもそれは自分の責任。誰かに迷惑をかけたりしなければなにやってもOK!そんな自由度があるのが独り身の自由な所。パートナーがいたら「あんたなにやってるの?」と小言を言われてしまいます・・・・。

結婚しないデメリットは?

では結婚しないことのメリットは?

とにかくさみしい

一番のデメリットは寂しいことだと思うのです。確かにイベントや娯楽に溢れている今の世の中ですが、所詮は他人。自分が本当に困ったときに助けてくれるのは親か恋人だけなんじゃないですかね?よくいわれるのは40代までは色んな人が遊んでくれるから大丈夫。でも結婚したり子供ができたりしてドンドン遊んでくれる友達が減ってきたり、50代をすぎると徐々に死が見えてきて、私はこのまま一人で死ぬのだろうか?と漠然とした不安が目の前にズーンとのしかかってくるよう。

まとめ

結婚するのもしないのも一長一短。そしてなによりパートナーがいないとできないというのも結婚の特性ですよね。一番いいのは価値観のあうパートナーとしっかり話し合いながらぶつかるところはぶつかって、ときに妥協とあきらめを織り交ぜながら良い距離感を保ちつつ暮らしていく方法を模索していくことではないかな〜と思います。みなさんは結婚したいですか?

写真初心者必見!カメラのサイタ無料体験教室に行ってきたので感想を書くよ!

東京カメラ教室サイタの無料体験に行ってきた!

カメラ教室でカメラは上手くなるのか!?

前回記事で紹介して気になっていたカメラの体験教室にいってきました!

【参考】旅人からフォトグラファーになった僕が教える初心者未経験から写真を仕事にする方法

アクセス

場所は東京渋谷!田舎者のぼくはビビりまくりです。

f:id:haretoke_san:20170505102358j:plain

入り口多すぎ〜!

f:id:haretoke_san:20170505102442j:plain

とりあえずハチ公に挨拶。

f:id:haretoke_san:20170505102719j:plain

スクランブル交差点を恐る恐る渡り、渋谷のスタバの右方向の道を進んでタワーレコードの方へ。

f:id:haretoke_san:20170505102829j:plainf:id:haretoke_san:20170505102834j:plain

お目当てのビルはこちら(工事中の右側の方、アジアビルの6F)ハチ公から歩いて10分くらいかな。意外と近くてアクセスもよく、通学には便利そう。

f:id:haretoke_san:20170505102942j:plain

現在は工事中(2017/5月中)だったので裏手に回って6Fへ。ビルのリニューアル工事中とのことでバタバタしてますが、これから6月に入ったら工事も終了して正面からはいれるとのこと。

f:id:haretoke_san:20170505103133j:plain

教室到着

そして教室に到着!!!!

f:id:haretoke_san:20170505103156j:plain

うおおおおキレイすぎる!!!!

f:id:haretoke_san:20170505103208j:plain

設備もしっかりしているし、窓も大きく自然光がたっぷりはいる良い空間でした。光の勉強や色んなアイテムを使った撮影にも対応しているし、カメラの貸出もしてくれるから初心者にはうってつけの環境ですね。

教室には先生方の作品も飾ってありましたよ。

f:id:haretoke_san:20170505103445j:plain

トマト美味しそう。

f:id:haretoke_san:20170505103500j:plain

きのこ美味しそう

f:id:haretoke_san:20170505103516j:plain

ストリート系のもあれば

f:id:haretoke_san:20170505103529j:plain

フィルム作品もある。

おおおおおお!!これは楽しくなっちゃいますね!

僕が申込んだ先生はこの方、西山先生。

f:id:haretoke_san:20170505103803p:plain

お料理写真が得意で、お料理好きな女性に人気そう。お子さんもいらっしゃってパパカメラマンでもあるとのこと。

f:id:haretoke_san:20170505103947j:plain f:id:haretoke_san:20170505105330j:plain 引用:カメラのサイタ

そして写真の腕前もさることながらユーモラスに体験者が困っていることや撮影姿態テーマを汲み取りながら丁寧に教えてくれる良さげな先生でした。カメラ初心者と同じ目線におりてきて、そうそれが知りたかったんだよ!!みたいなかゆいところを教えてくれるカメラマンは中々いないのでありがたいですね。

f:id:haretoke_san:20170505104005j:plain   さてさて、体験教室は先生の紹介にはじまり、参加者の自己紹介(事前に写真を3枚提出してレビューもしてくれます。恥ずかしいけど上手くなるためには必要なのでこれはありがたい!)、そして講座の流れを中心にざっと紹介してからいよいよ体験撮影へ!今日のテーマは「三分割構図」。写真の真ん中にメインのものを置くのではなく、どちらかに寄せていい感じに撮りましょー!ってやつですね。これはプロのカメラマンでも多用しますし、最も基本的なテクニックのひとつなのでぜひともマスターしたい技術です。

今回被写体となってくれるスペシャルゲストは彼。

f:id:haretoke_san:20170505104258j:plain

そうマヨネーズでおなじみのキューピーちゃんです。決められた台紙の上でいかに台紙をはみ出さずに撮影するかというちょっとマニアックな体験講座へ。地味な用でこれってめちゃめちゃ大切で、ポイントは「写真の隅々までよく注意して写真を撮りましょー」ってことなんですよね。それによって失敗の少ない写真になるし、1枚1枚を丁寧に撮るようになるわけです。うーん、よく考えられている写真教室です。

f:id:haretoke_san:20170505104407j:plain

キューピーちゃんを2体にしてどっちにピントをあわせるのかの練習もしてみましたよ。

f:id:haretoke_san:20170505104558j:plain

後はホワイトバランス(写真の色味)の勉強や、正しいカメラの構え方(意外と知らないですよね)、ファインダーは片目でなく両目をあけて撮ると周囲に気を配りながら撮影できるから良いですよーなど、初心者には嬉しい発見がモリモリの体験教室でした!

カメラを買っては見たものの上手く使えない。独学でやってきたけれど一度しっかり教わりたい。そんな方は一度写真体験教室に遊びにいってみてはいかがでしょうか?

【参考】 カメラのサイタ無料体験教室

それではきょうはこのへんで!

仕事選びや人間関係に"根拠"は本当に必要か?

Webマガジンのクーリエ・ジャポンにこんな記事があったので紹介します。

courrier.jp

仕事選びや人間関係に"根拠"は本当に必要か?

この記事では筆者が体感したタンザニア人の生活や働き方,仕事観からこれからの働き方を読み解いているんですがこれがまた面白い。

タンザニア人の仕事観

彼らの仕事選びに脈絡はありません。たまたま気の合った仲間がいたとか、すごく居心地がいいという理由で仕事に就きます。さらに家族の都合とか仲間との関係性が変わったとか、何か理由があれば「やーめた、次を探そう」っていう軽妙さを持っているんです。

なかなか日本の人でこういう働き方できる人っていないんじゃないですかね?日本の文化としてまだまだキャリアステップという考え方で数年おきに会社を変える人は多くないと思うんですよ。特に大きい会社であればあるほど「こいつまたすぐ転職するんじゃ?」みたいな見方をされてしまってなかなか就職ができない。そして転職する側もどう社会と関わりを持っていきたくてそのためにはどういうスキルが必要かをよくわかっていない。そもそも仕事ってそういうのじゃなくて一先ず行きていくためのお金を稼ぐ手段だよね。仕事は仕事っすよ。みたいな考え方をしている人が多いのではないかなーと。

今の日本社会は"ひずみ"が生まれている。

でもってこの記事では次のように話が続きます。

職に対する意識はありますよ。ただ一般的にタンザニア人は、プロフェッショナルではなく、ジェネラリストを目指すといわれます。それはリスクを分散するためなんです。

この"リスク分散"と"ジェネラリスト"という言葉に実はヒントがあると僕は思うんです。基本お金のためだけに仕事するのって辛いじゃないですか。やりがいとか達成感とかいう言葉をよく使いますけど,簡単に言うとその仕事を気の合う仲間としてワクワクできないと,人間の脳って思考停止状態(思考のシャットアウト)になってしまうと思うんです。で,ズルズルと好きでもない仕事を何となく続けてしまうというループ。目の前の仕事に没頭して働き方や生き方を考えないほうが簡単だからなのかなぁと思うんですがみなさんはどうでしょうか?

いくつかの生業を持つこと

副業解禁は企業からすれば賛否両論あります。本業がおろそかになったり、首を切られやすくなったりして労働者のためにならないという意見もあります。でも他方で、新しいアイデアが生まれるとか、本人の生きがいになるとか、本業の刺激になるという効果があるのではないかと思います。私が調査している人たちは、常にいままでやってきたいろんな仕事を組み合わせて、新しい仕事をひねり出していますから。

これです。この記事の本質はここ。いきなり好きなことを仕事にするってお金や体力的にかなりしんどい。なにより本業を辞めていきなり起業とか怖いし(笑)そこでおすすめなのが副業やパラレルワークスタイルです。最近では国の方針で副業やパラレルワークがOKになりつつありますから,自分な好きなことをプロジェクトとしてはじめてしまうと良いですよ。コツは「小さく早く好きなことを」ですね。あとは社会人になっても勉強は続けましょう。特にブログやSNSを使ったマーケティングや情報発信の仕方,デザインやちょっとしたプログラミングスキルなんかを身に着けておくと自分でWebやポスターなんか作れるので便利です(僕はデザインとプログラミングをまず勉強しましたがめちゃめちゃ役に立っています)。

仕事(副業)選びや人間関係に"根拠"はいらない

本題に戻ります。本業の仕事に関して根拠をすべて捨ててしまうのは日本社会ではリスキーな気がします。もしこれを読んでいるみなさんが人事担当だとして,志望理由が「フィーリングです」だったらまず落とすじゃないですか(笑)でももっとカジュアルで気楽な副業をはじめるときに限っては特に理由はいらないと思うんです。「何となく好きだから」とか「何となく楽しいから」で全然OK。人間関係もどこかのイベントとかネットで知り合った気の合う人とやってしまってもいいと思うんです。もし上手くいかなかったら辞めて次に行けばいいですし。

まとめと教訓

  1. 本業はすぐに捨ててはいけない
  2. 副業を小さく早く好きなことを選んではじめるのが大切
  3. その時に仕事や人間関係の根拠はいらない
  4. 感覚やフィーリングを大切に

【厳選】DIY初心者の僕が買ってよかったおすすめグッズ

ちまたでよく聞くDIY。DIYってなんやねん!って最初は思っていたんですが、わりかし自分でコツコツやるのが向いているので、Do it yourself(自分のことは自分でやってみる)って結構自分にあってるかも。ということでDIYに必要な便利グッズをいくつか物色してみました。そのなかでも使い勝手が良さそうだなーと思ったのがブラック・アンド・デッカー社のマルチツールセット。穴を開けるのにつかう電動ドリル、ネジを締めるインパクトドライバー、表面をキレイにするサンダー(サンダーって言うとかっこいいですがヤスリのことです(笑))、それから簡易的な丸ノコもついてきて2万円ちょっとというスーパーお買い得セット。初心者の僕はとにかく一回やってみたい。でもいきなりプロ機材買うのは高いからちょっと。。。という感じだったのですがこれならそこそこ使えていろんなものを試せる。そしてコスパがめちゃいい。ということで選んでみました。ついでに台もほしかったので台付きのセットを選択。はたして使い心地はいかに!?

サンダーのペーパーはこちらから(あらい順に#80/#120/#240となってますので荒削りは#80仕上げは#240を使いましょう)。