パキャラボ

◎パラレルキャリアラボ◎ これからの働き方を考える未来研究所

旅とカメラでパラレルキャリアを目指す20代のブログ。シンプル&ミニマルに、人生で本当に必要なものを見つけながらゆる〜く行きていきたい人、カモンッ!!

パラレルキャリア論 その1

パラレルキャリアという言葉ご存知だろうか?

パラレル⇒並行
キャリア⇒職、生業

言葉のとおり、いくつもの生業を並行して生きていくことを言う。例えば僕の周りにいるのは

・不動産屋+デザイナー
・ビルメンテナンス+フォトグラファー
・建築家+移住コンサル
気象予報士+教育者

みたいな方々だ。

一般に大学や高校などを卒業して会社に入り、転職やキャリアアップを考える人や、そのまま会社に勤める人からすると少し異色に思うのではないだろうか。


これからの時代は、会社に依存しないで飯を食う技術を身につけろ!
なんていう書籍で溢れているが、昔から地域では1つだけでなく、いろんな職を持つ人同士で助け合って生きてきた。

農業して食材を作り、雨漏りすれば自分でなおし、隣の家の子を預かりもするし、地域の催しの企画運営から小物作りまでなんでも自分たちでやってきたのである。

なぜパラレルキャリアなどという言葉が改めて関心を集めるようになったのか?
それは、社会や組織が大きくなり、機能として縦割り化をした方が管理効率が良いからではないだろうか。

1つのことしか出来なくても、組織や地域の中で枠割を持ち生きていければ良いのかもしれない。

しかし、ある一定の枠の外で生きていくためには、組織に依存しすぎない技術と場所を作り、自分の人生をデザインしていく必要があると思う。


みなさんはどう思いますか?
良ければ教えてください。